新たな予防医学のパラダイムを目指して

イベントインフォメーション2013

ランチョンセミナーに関するお知らせ

日時 6月23日(日) 12:00~13:00
講師 大槻 毅 [流通経済大学 スポーツ健康科学部 准教授]
セミナー概要 「健康維持増進のための運動と食事 -動脈硬化と免疫への影響-」

加齢にともない中心動脈の硬度(スティフネス)が増大すると、収縮期高血圧症およびその他の循環器疾患リスクが上昇する。ウォーキング等の有酸素性運動は動脈スティフネスを予防改善するが、ウェイトトレーニング等の抵抗性運動は動脈スティフネスを増大させる可能性がある。

本セミナーでは、この10年程の間に貯蓄された我々や他の研究グループの研究結果を紹介し、動脈硬化予防における運動プログラムのあり方について考えたい。
また、我々は、動脈硬化を予防するための食生活についても研究を進めている。研究対象の一つに多彩な効能・効果を期待できる、生物由来の総合栄養サプリメントがあり、動脈硬化予防に加えて免疫機能改善についても検討を行っている。これらのデータも併せて紹介したい。
講師プロフィール
学歴:
平成10年3月 大阪教育大学教育学部卒業
平成11年3月 筑波大学体育専門学群研究生終了
平成13年3月 筑波大学大学院体育研究科修了
平成16年3月 筑波大学大学院体育科学研究科修了
   
職歴:
平成16年4月 筑波大学先端学際領域研究センター 研究機関研究員
平成18年8月 京都府立医科大学生体機能制御学 博士研究員
平成19年7月 聖カタリナ大学社会福祉学部 講師
平成22年4月 流通経済大学 スポーツ健康科学部 准教授
流通経済大学院 スポーツ健康科学研究科 准教授
   
所属学会:
アメリカスポーツ医学会、日本運動生理学会、日本抗加齢医学会、日本循環器学会、日本体育学会、日本体力医学会、評議員、日本臨床スポーツ医学会
新着情報

・2013.5.01
予防医学指導士 各位
第11回日本予防医学会学術総会での取得単位
予防医学指導士認定単位
(更新及び取得希望者)

出席   10単位
演者   5単位
共同演者 2単位

・2013.4.26
第11回日本予防医学会学術総会ホームページを開設いたしました。