日本予防医学会

各種活動

予防医学メンタルヘルス相談士

取得方法

相談士は日本予防医学会会員で、次の各項を満たすことを要する。

(1)本学会が認める下記の専門資格を取得し、資格に基づく相談経験が2年以上ある者、または委員会が認めた者。
(専門資格)
医師、看護師、保健師、助産師、臨床心理士、産業カウンセラー、社会福祉士、精神保健福祉士、介護保健福祉士、認定予防医学指導士

(2)本学会の研修カリキュラムに基づく前期(基礎編)、後期(応用編)の研修を受講した者。

上記専門資格をお持ちの方は、前期(基礎編)研修を免除されます。
受講時点で上記専門資格をお持ちでない方は、前期(基礎編)研修と後期(応用編)研修を受講して認定されます。

受講者種別 コース 資格 前期
(基礎編)
後期
(応用編)
審査料 登録料 合計
予防医学
指導士認定&
メンタルヘルス
相談士
認定希望
A-1 専門資格(有) - 30,000円 - 10,000円 40,000円
A-2 専門資格(無) 20,000円 30,000円 5,000円 10,000円 65,000円
メンタルヘルス相談士
のみ認定希望
B-1 専門資格(有) - 50,000円 - 10,000円 60,000円
B-2 専門資格(無) 20,000円 30,000円 5,000円 10,000円 65,000円
予防医学指導士単位
のみ希望
C - 30,000円 30,000円 - - 30,000円
メンタルヘルス相談士更新単位のみ希望 D   30,000円 30,000円     30,000円
1日のみ受講 E - 20,000円 20,000円 - - 20,000円

1 受講申込書提出

<送付先>
〒601-8407 京都市南区西九条寺ノ前町2-4
(社)日本予防医学会
TEL:075-662-8860 FAX:075-693-8885
メール:info@jspm.jp.net

  1. 受講申込書(Word形式)
  2. 受講申込書(PDF形式)

2 書類審査

◇ コースについて
<A-1予防医学メンタルヘルス相談士と予防医学指導士の認定をご希望の方>
【専門資格をお持ちの方】 前期(基礎編)研修は免除。2日で10単位

<A-2予防医学メンタルヘルス相談士と予防医学指導士の認定をご希望の方>
【現在専門資格をお持ちでない方 】前期(基礎編)研修と後期(応用編)研修を受講することで申請可能。(2日で10単位)

<B-1 メンタルヘルス相談士の認定のみをご希望の方>
【専門資格をお持ちの方】 前期(基礎編)研修は免除。 (2日で10単位)

<B-2 メンタルヘルス相談士の認定のみをご希望の方>
【現在専門資格をお持ちでない方 】 前期(基礎編)研修と後期(応用編)研修を受 講することで申請可能。 (2日で10単位)

<C 予防医学指導士の単位として受講をご希望の方>  (2日で10単位)

<Dメンタルヘルス相談士更新の単位として受講をご希望の方>  (2日で10単位)

<E 1日のみご受講の方>  (1日5単位)
※ただし予防医学メンタルヘルス相談士認定はできません。

3 受講決定通知

メールまたはFAXで、お知らせいたします。

4 受講料の払込み

受講決定通知送付の際、ご案内します。
※非学会員の方は、ご入会下さい。(別途費用が必要となります。)
受講料等の確認後、受講票、研修会のご案内をお送りいたします。

5 研修会受講

登録申請書をご提出ください。
審査をいたします

6 認定証の発送

研修会を終了すると、予防医学メンタルヘルス相談士として認定されます。
認定期限は認定日より3年間です。

更新について

認定後、3年ごとに更新することができます。
●更新のための研修会で所定の単位を取得し、所定の手続きを行うことで更新することができます。
●更新のための研修会のご案内は、認定後、情報希望者に送付いたします。また、当学会のホームページでもご案内します。